「セフレ」という男女の友情の形

0ADGj39Ibu2CJ大人のみなさんなら「セフレ」という言葉をご存知かと思います。
セフレとは「セックスフレンド」を略した呼び方。彼氏彼女の関係ではなく、むろん夫婦などではないのに、体の関係を持つ間柄という意味です。
世の中には、セックスだけする間柄のほうが気楽である、という人も意外と多いもので、そういう人たちはセフレを作って、セックスだけを楽しむ相手として付き合いを続けているのです。
セフレとデートをするというのは、ずばりセックスだけをする、という意味です。ですから遊園地に行ったり、ランチを食べたり、映画を観たりというデートは基本的にしません。
ホテルなど二人きりになれる場所に直行し、セックスを思う存分楽しみます。それがセフレとのデートです。

身体の関係を重ねていくとそのうち愛情が芽生えたりもするかもしれません。甘い言葉をささやかれ、身体の相性もいいとなると、相手を自分のものにしたいと思い始める方も少なくありません。しかしセフレの関係とは、恋愛感情抜きで保たれるものなので、相手のことを好きになってしまい、もう一歩踏み込んだ関係を望んでも、それは叶わないことが多いのです。
セフレを作っている女性のほとんどは、すでに彼氏や夫がいます。

彼氏や夫のことは大切だけど、セックスには満足していないという女性たちが、セフレを求めるのです。セフレとのデートを楽しんだあとは、それぞれ大切な人の元へと帰ります。ですから、彼女たちのことを束縛しようとしたり、嫉妬心をあらわにしたりすると、彼女たちはあなたのことを警戒し始めるでしょう。そうなるともうセフレとしての関係は終わりです。
セックス以外の彼女たちの生活に関しては干渉しない。それがセフレのルールです
このルールを守れない方は、セフレを作るのは難しいでしょうね。
逆に、これらのことを守れる方たちは、彼女たちに素晴らしい時を提供することができるでしょう。

性欲が満たされない女性もたくさんいる

6Y2JB9男性ならいつでもセックスに興味があるでしょう。表向きはそんなことには興味がないという顔をしている人でも、実は夜な夜なエッチな画像を探していたりするものです。
すでに彼女や妻がいる男性でも、他の女性とセックスがしたいと密かに思っている人も多いはず。性欲=男性にあるものと思われがち。

しかし現代では、私だって性欲を満たしたい!という積極的な女性も増えてきています。
特に最近では、性欲があまりない男性や、セックスはめんどくさいという男性が増加していますから、セックスレスに悩む女性も多くなってきました。
日常生活を送るうえでは、夫や彼氏に何の不満もないけれど、とにかく夜の生活だけが不満、という場合は、なかなか別れて他の人を見つけようという決心はできません。

そうすると、持て余した性欲をどこかで解消したいと思っても仕方ありませんよね。
そのために彼女たちはセフレを求めるのです。中には、元カレとセフレの関係を持つ女性もいます。
セフレの男性とセックスを楽しんでいたとしても、彼女たちがいちばん大事にしているのは彼氏や夫です。
ですから、彼氏と結婚することになったとき、または、夫に関係がバレそうになったときなどは、セフレとの関係を終わらせるという選択肢を選びます。

もしそういうことがあったら、セフレのあなたは彼女に執着することなく別れなければなりません。それがセフレとしてのマナーです。
それから、決まった彼氏はいないという女性とセフレ関係になった場合、彼女は周りの友人などにはあなたのことを「彼氏と会う」などと言っているかもしれません。表向きでは彼氏がいることにしておきたい、というだけで、あなたのことを好きだとは限りませんので、「この子は俺の彼女なんだ」と勘違いしないように気を付けましょう。

自分もセフレを作りたい! セフレを作るなら出会い系で

彼女や奥さんには言えないけれど「たまには別の女性とセックスがしたい」とか「セフレを作りたいな~」と思っている男性は多いでしょう。
とはいっても、どうやってセフレを作ったらよいのかわかりませんよね。普通にナンパするのだって難しいのに、「セフレになりませんか?」なんて声をかけるのはかなり勇気がいるでしょう。自分と同じくセフレを探している女性と知り合えれば理想的なのに、と思いませんか?
セフレを探すためには、出会い系サイトを使うのがおすすめです。

出会い系サイトでは、女性たちがさまざまな出会いを求めています。その中から、セフレになってくれそうな女性にアプローチをするのです。
いくら好みの女性を見つけても、普通の彼氏をつくるためだとか、結婚相手を探すために登録している女性にはアプローチしてはいけません。時間のムダですし、相手を傷つけてしまいかねません。

e1I3Scm3狙い目は、20~40代くらいの主婦。すでに夫がいるにもかかわらず出会い系サイトに登録している女性は、夫とのセックスに満足していない場合が非常に多いのです。そういう女性は、夫の他に遊んでくれる男性を探していることも多いというわけ。
ですが、いくら彼女たちが浮気相手を探しているからといって、「セフレになりましょうか?」と直球を投げてはいけません。
女性は、体目当てだと最初からわかっている男性に対して、すぐに体を預けるのはプライドが許しません。やはり恋愛のようなときめきを感じていたいという女性がほとんどです。

ですから、普通の男女が出会うかのように、最初はメールから入り、徐々にやりとりを重ねて仲良くなり、体の関係に移行するのが望ましいでしょう。セックスする相手を探していたのではなく、知り合ったあなたが素敵だから抱きたくなった、という筋書きにするのです。女性のほうからあなたを気に入れば、すぐに体の関係になることもあります。

ついでに、セフレになりやすい女性についての傾向を教えておきましょう。それは、メールのやりとりですぐにわかります。
相手から夫のセックスの愚痴などを言ってくるなどはわかりやすいですね。その他にもセックスの関心度が高い人、大人のおもちゃを使ってみたいなど、あけすけな会話ができるタイプも、性に対して開放的で、セフレになってくれる可能性が高いですね。

セフレ体験談

さて、ここではセフレを作れた方の体験談をご紹介しましょう。実際にあった体験談ですので、「こういう人がセックスしたがっているんだなー」というのを感じてもらえたら幸いです。

チャットでセフレを見つけた!

O680rdzsR87U私は結婚してもう18年になります。40代の主婦です。
夫は、私にセフレがいるなんてきっと全く思っていないのではないでしょうか。夫にとってはよき妻、子どもにとってはいいお母さんという役割を立派に演じているつもりです。

普段の生活においては、夫に対して不満などありません。とても優しい、真面目な人です。けれどそれだけに退屈で、とくにセックスに関しては、優しすぎて刺激が足りないんですよね。私はもっと激しいセックスがしたいし、時にはちょっとアブノーマルなプレイがしたいのに、真面目な夫にそんなことを言っては、きっとショックを与えてしまうでしょう。
ですから、私は満足のいくセックスをするために、セフレを作ることにしたんです。
私はある出会い系サイトのチャットでセフレに出会いました。メールはちょっと苦手だし、チャットのほうが早くお互いのことを知れるので、仲良くなりやすいんですよね。

セックスだけの関係と言っても、やっぱり信頼できる人がいいですし、話が合う人のほうが楽しめそうです。ですからチャットで話をしてみて、いいなと思った人とメールアドレスを交換して、エッチを楽しんでいます。
実はセフレ用に、パスワード付きのメールアドレスを作りました。セフレとの関係は絶対に家族にばれてはいけませんし、疑惑を持たれることも避けたいですからね。セフレとのエッチが楽しくても、いちばん大事なのは家庭です。パスワード付きなら、万が一家族に携帯をチェックされても大丈夫です。楽しくセフレとの関係を続けるためには、こういう手間を惜しみません。

私は、本当にごく普通の主婦です。そして周りの主婦仲間も、一見はごく普通のママたちです。でも、彼女たちの間でもセフレを作ることは密かなブームになっていて、嬉しそうにセフレとのエッチについて話してくれるママ友もいるんです。
女性もセフレを作る時代になったんだなー、と思いますね。

セフレというドライな関係にさみしさも…。

W9rBq4BkGq7dnB32僕がセフレとのエッチを楽しんでいたのは、まだ20代半ばの若い頃。
仕事が忙しくて彼女を作るヒマもなく、とはいえ性欲は発散したいし…というときに、出会い系サイトに登録して、彼女と出会ったのです。
そのサイトには、実にさまざまな女性が登録していて、僕も何人かの女性とメールのやりとりをしていました。

その中で、僕と家が近い人がいたので、本当に会えるかもしれない!と期待しながらメールで仲を深めていったんです。彼女といろんな話をしていくうちに、彼女には付き合って長い彼氏がいて、ケンカもしないほど仲がいいのだけれど、体の相性がいまいちだ、ということがわかったんです。
それ以外はいい人なんだけど…という不満気な彼女に、僕は「だったら、僕のエッチで欲求不満を解消してみない?」と言ってみたんです。
「バカなこと言わないで!」とかって怒られるかなと思ったんですが、予想に反して彼女もまんざらではない様子。なんと実際にホテルで待ち合わせということになったんです!

会ってすぐに部屋に入り、気づいたら二人とも裸になっていました。彼氏とじゃない、別の男とするセックスがよっぽどよかったのか、彼女はとっても乱れていましたね。
彼女は「また会ってエッチしようね」と僕に行ってくれたので、お言葉に甘えてそれから何度か関係を持ちました。
しかし、僕にも彼女ができたり、彼女の彼氏が新しい人に変わったりしているうちに、いつしか会うこともなくなり、そのまま関係は自然消滅してしまいました。

あんなにも情熱的な夜を過ごしたのに、セックス以外のデートはほとんどせずに会わなくなってしまうなんて、考えてみればちょっとさみしいですよね。
でも、セックスだけの関係というのがセフレですから、そういうものだと思うしかありませんよね。
こちらもいっぱい楽しんだんですから、悔いはありません。
こういうドライな関係を楽しめるような大人になってこそ、セフレとの付き合いをうまく続けることができるんだと思いますよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ